体系の悩みを上手にカバー!コンプレックスを解消してくれる有能ドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

花嫁にとって、ウエディングドレス選びは幸せを実感できる至福の時間ですね。しかし、ドレスを試着すると「結構、体形が目立ってる…?」なんて、衝撃を受ける花嫁も多いようです。そんな時には、体形をカバーしてくれる技ありドレスを選びましょう。

結婚式の準備は大変だけど楽しいですよね。特にウエディングドレス選びは、幸せを実感できる至福の時間。華やかなドレスに包まれた花嫁は、結婚式の主役。結婚式当日は大勢のゲストの注目の的になります。

ところが、多くの花嫁が「ウエディングドレスって素敵だけど、肩や腕が出ているデザインが多くて。体系が目立っちゃう…」と悩んでいるんです。注目を浴びる花嫁だからこそ、小さなコンプレックスも気になりますよね。

だからといって、無理なダイエットをして大切な結婚式で体調を壊してしまっては本末転倒。コンプレックスのある部分はウエディングドレスでカバーしてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、お悩み別ウエディングドレスの選び方をご紹介します。

ウエストが太い。どうしたらくびれが出来るの?

ボリュームのあるスカートで、メリハリを付けましょう

http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?category_id=29&product_id=230

ウエストにくびれが欲しいなら、スカートにボリュームがあるプリンセスラインのドレスがおすすめです。チュールやフリルを重ねたふんわりしたスカートなら、相対的にウエストが細く見えますよ!

思い切りかわいらしいお姫様ドレスで、気になるウエストもしっかりカバーしちゃいましょう。

写真の撮り方にも一工夫を!

http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?category_id=12&product_id=57

http://w.watabe-wedding.co.jp/products/detail.php?category_id=29&product_id=230

二枚の写真を比べてみて下さい。ウエストに腕をつけている写真より、ウエストと腕が離れて隙間のある写真の方がウエストが細く見えますね。このように、写真を撮るときにはウエストの間に隙間を作ることで、くびれをアピールすることができるのです。

当日のスナップ写真でも、ちょっと意識してみましょう。

たくましい二の腕をなんとかしたい。上手に隠せる?

さりげない袖で、おしゃれに隠す

A150478

「いかにも袖」というデザインでは無く、さりげなく肩から二の腕をカバーしてくれる袖フリルがオススメ。

レースたっぷりのデザインなら、わざとらしさもなく、ナチュラルでお洒落なイメージになりますよ。逆に、パリっとしたミカドシルクの袖フリルなら、正統波の花嫁に。

繊細なボレロで上品に隠す

http://www.bridal-hiro.com/dresses/%EF%BD%97%EF%BD%840101

繊細なレースが美しいボレロは、「技あり」なウエディングアイテム。見た目もおしゃれで、他の人と差を付けたい花嫁にも人気です。さりげなく二の腕をカバーできるので、他の花嫁と差をつけつつコンプレックスを解消することができますよ。

小さい胸を自然にごまかしたい

胸元フリルやコサージュでアクセントを

http://www.bridal-hiro.com/dresses/wd1054

胸元に豪華なフリルやコサージュがあるデザインは、その分胸が大きく見えます。上半身が立体的なデザインを選びましょう。

逆に胸の大きな人は、胸元がすっきりしたデザインのドレスを選ぶとすっきり綺麗に着こなせますよ。

スカートのボリュームで視線を下に

http://www.atelier-ange.com/dress_detail.php?id=20

ボリュームのあるスカートでウエストを細く見せると、その分胸が大きく見えます。しかも自然とスカートの華やかさに注目が行くので、胸元が気になりませんね。

背が低くて子どもっぽくなりそう

縦フリルとブルーの組み合わせが最強

http://the-weddingdress.jp/dress/detail/i/1781?shopid=21

縦に流れるフリルには、縦ストライプの洋服と同じで身体を縦長に見せる効果があります。さらにブルーやグリーンと行った寒色にも身長を高く見せる効果があるんですよ。

つまり、縦フリルを駆使したドレスやブルーのドレスなら、スラッとしたドレス姿が叶うのです。

低身長だからこそ!キュートなプリンセスライン

http://www.bridal-hiro.com/dresses/wd0661

低身長を生かしたドレス選びをするのも手です。思い切りボリュームのある姫ドレスが似合うのは、なんといっても低身長な花嫁の特権。可愛らしい花嫁をイメージしているのなら、ボリュームたっぷりのドレスを選んでみては?

顔が大きくて、写真撮影が不安です

V字のデコルテで小顔効果UP

http://www.dear-dress.com/dress/344

小顔効果を狙うならデコルテがV字になっているVネックや、Vネックの変形であるハートシェイプドネックがおすすめ。切り込まれたカットワークによって縦のラインが協調されるので、小顔に見えちゃうのです!

逆に首まで襟があるようなデザインは、顔の大きさが強調されてしまうので要注意。

オメデタ婚だけど、あまり目立つのはイヤだな

エンパイヤラインなら締め付けず楽ちん

http://www.atelier-ange.com/dress_detail.php?id=94

切り替えが胸の下にあるエンパイアラインなら、お腹を締め付けることがなくて安心です。女神のようなラインのドレスで、自然にお腹をカバーできるのも嬉しいですね。

マタニティ向けのAラインやプリンセスラインもおすすめ

No.9 A ライン フラワーレース オーカ゛ンテ゛ィドレス

自然なボリュームがあるAラインなら、お腹をカバーしてくれます。ただし、妊娠中はお腹だけでなく胸も大きくなるなど大きく体形が変わります。マタニティ用のウエディングドレスを選びましょう。
マタニティ用のドレスなら、様々な体形の変化にも対応できるように作られています。さらに、きついインナーでのボディメイクなしで綺麗なドレス姿が叶うように様々な工夫がされているんですよ。

ダイエットはほどほどに、技ありドレスを選びましょう

ウエディングドレスといっても洋服と同様に色々なデザインがあります。デザインを生かせばコンプレックスをこっそりカバーすることも可能ですよ。

結婚式という目標があるとダイエットにも積極的になれますが、やりすぎは禁物。健康的にダイエットをしたら、技ありドレスの力を借りてコンプレックスを解消しましょう。

また、ドレスショップの店員さんは、ウエディングドレスのエキスパートです。ドレス選びに迷ったら、相談すると親身に答えてくれるはず。

さらにセミオーダーやフルオーダーを考えているのなら、デザイナーさんに相談してみるのもオススメです。フリルを足したりちょっとデザインを変えるなどして、あなたのコンプレックスを解消してくれますよ。

自分にぴったりのウエディングドレスで、最高の花嫁になって下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*