ブライダルエステの効果を実感できる期間や回数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

花嫁にとって結婚式の準備は、披露宴の準備だけではありません。自分をより綺麗に見せるための備えとしてブライダルエステも欠かせない準備の1つ。

結婚情報誌ゼクシィが毎年実施している「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」でも、9割以上の先輩花嫁がブライダルエステを行ったという結果が出ています。

しかしブライダルエステは、決して安い買い物ではありません。だからやっぱり気になりますよね、どのくらいの回数や期間でブライダルエステの効果が実感出来るのか…。

今回は、この記事を読んでくださったプレ花嫁の皆さんが、結婚式当日には自分史上最高に綺麗でいられるように…。ブライダルエステの効果を実感出来る期間や回数について徹底解説していきます!

ブライダルエステって本当に効果があるの?

結論から申し上げると、ブライダルエステを受けることで一定の効果を得られることは出来ます。

ただし効果の出方は個人差が大きく、元々の個人のコンディション、そして施術前後の生活習慣も大きく影響するとされています。そのためブライダルエステは、あくまでも綺麗になるための「一時的なお手伝い」という役割であると言えるでしょう。

そしてブライダルエステの効果を発揮するためにもう1つ言えることは、結婚式を迎えるにあたりボディ全体の中で、どの部位に悩みが不安があるのかをセルフチェックをしておくことも重要です。

改善したい場所や、目標とする形が明確である場合は、その部分を集中してケアすることが出来ます。結果、施術内容や回数が明確になりより効率的にブライダルエステを受けることが可能になります。

ブライダルエステの効果を最大限に出すために知っておきたい3つのポイント

結婚式は一生に一度。だからこの晴れの日に最高に美しくあるため、ブライダルエステの効果を最大限に出すには大きくポイントが3つあります。

ドレスから露出する箇所をチェック

ブライダルエステと普通のエステとの違いは、ドレスから露出する部分を徹底的にケアするということです。

普段なら隠れているデコルテや二の腕、背中などは特に要チェック。デコルテの日焼け後や、くすみ。二の腕には想像以上に弛んだお肉が付き、背中のニキビ跡はドレス試着で初めて知ることも…。理想とするドレス姿の自分とは違った自分が鏡に映っているときには、どこがどう違うのか具体的にチェックをしておいてください。

結婚式で花嫁は、ゲストから360度注目を浴びています。どの角度から見られたとしても、ゲストに好印象を持ってもらえるようにしておきたいですよね。

体のコンプレックスを見つめ直す

自分の体に対するコンプレックスが具体的にわかっていれば、ブライダルエステではそこを集中的にケアすることが出来ます。

ドレス姿をより綺麗に着こなすためには、ドレスのデザインも大切。しかし、そのドレスを素敵に着こなすには、自分の体型や肌のコンディションを整えておく必要もあるのです。

気にはなっていたけど自分ではなかなかケアが出来なかったり、気付かなかった事もドレスを着てしまうとすべてがあらわに…。ブライダルエステならそのコンプレックスを解消出来る可能性があります。これを機に、体のコンプレックスを洗い出してみてください。

エステサロンに通う期間や回数を考える

ブライダルエステに通いはじめる時期や、回数を知りたい場合には「ブライダルエステに何を求めているか」がポイント。

例えば痩身が目的だったり、肌質改善などの場合には体質そのものを生活習慣と合わせて改善する必要があり3ヶ月?半年程度のエステ通いは予定しておいた方が良いでしょう。

逆に「お肌の透明感を出したい」「むくみを解消したい」などであれば、1回のマッサージで血流を良くすることによって一定の効果を得られます。そのため、挙式まで時間がなくても短期集中ケアで改善出来るでしょう。

また、ブライダルエステの効果は、その人が持っているお肌の状態により効果や効果の持続にかなり個人差があります。

このようにブライダルエステで「自分の体をどうかえたいか」という目的と、本来の自分のコンディションの兼ね合いで通う期間や回数は大きく変わってきます。

シェービング

ブライダルエステの中でも、1回の施術で効果が出やすいのがシェービング。産毛が残っていると肌とファンデーションの密着度が悪くなってしまいます。これが化粧崩れの原因にも。

挙式から披露宴、二次会など結婚式は一日掛りです。そのため、出来るだけお肌のコンディションを整え、メイク仕立ての綺麗な状態を終始キープしておきたいもの。

また本格シェービングであれば、古くなった角質まで除去してくれるので、肌の透明感もワントーン明るくなります。

「結婚式まで時間が無い」「仕事と結婚式の準備でなかなかエステに通う時間が取れない」そんな花嫁にも1回の施術で効果の高いシェービングは是非おすすめしたいメニューです。

わき脱毛

自己処理の人も多いと思いますが、処理の後「肌がブツブツになった…」という経験をしたことありませんか?

脇の皮膚は他の部位に比べて非常に薄くデリケートです。そのため、カミソリ負けをしてしてしまうリスクもあるので、ブライダルエステを行っていても、脇のシェービングに関しては受けていないサロンも少なくありません。

綺麗に処理をしたいのであれば、おすすめは脱毛。

本来、脱毛は数ヶ月に1度の施術を何年も行うことで、自己処理が不要の状態になります。しかし、それは結婚式には間に合いません。

そんな時は、施術+自己処理で対応をします。

施術を受けた毛根は、10日前後で抜け落ちてきます。カミソリの自己処理で「肌がブツブツになった」という経験をしている人も多いのではないでしょうか?しかし、脱毛を受けた毛根は、肌に負担の無い状態で毛が抜け落ちるので、毛根が不自然に盛上がったりすることもなく、脇の肌はとても綺麗な状態を保ちます。

挙式まで毛が生えてきてしまったとしても、これまでに比べて生える量は断然すくなく自己処理も簡単です。

フェイシャル

プロの手を借りてフェイシャルエステを受けると、セルフケアでは届かない肌の深部までもケアを施すことが出来ます。

普段行っているセルフケアはあくまでも肌表面のケア。くすみのない透明感、潤いやハリ、きめの細やかさ…など理想の肌を求めるのであれば、表面だけではなく肌の深部までのケアが求められます。

また、マッサージにより血流が促進され、フェイスラインのシェイプアップや、デコルテのくすみも解消されます。

多くの女性が持つ顔の悩みを改善してくれるフェイシャルエステは、結婚式を控えた花嫁の中でも特に注目のエステです。

ボディ全身(デコルテ、背中、二の腕)

どんなドレスデザインであってもドレスの着こなしにボディラインは最重要。どれだけ綺麗なドレスでもたるんだ二の腕と、ニキビやくすみのトラブルを抱えた背中、むくみのあるデコルテでは台無しです。

体の中でも普段なら服に隠れていて、気にする事も少ないデコルテや背中、二の腕はドレス姿になると逆に目につく部位にもなります。

ブライダルエステの効果次第では、ドレス姿の見栄えを大きく左右します。ドレス試着の際には特に「デコルテ」「背中」「二の腕」の状態は要チェックです。

また、上記以外にも忘れてはいけないのがハンドケア。

結婚式の日、意外に注目を浴びるのが手元です。ゲストからの視線はもちろん、写真撮影の際にはマリッジリングと共に指先をアップで撮影します。透明感のある肌を求められるのは、腕から手首、指先も同じです。

ブライダルエステでは、ハンドマッサージで血流を良くしくすみを解消します。その後、美白パックをしてより透明感のあるお肌へ。カサカサに乾燥していた肌も弾力のあるみずみずしい肌へと変化します。ハンドクリームだけでは味わえない手肌のみずみずしさを、ブライダルエステでは感じることが出来ます。

メニューの中にはマタニティプランも

そして、結婚式を控えた方の中にはマタニティの方もいらっしゃいますよね。妊娠中でも、ブライダルエステが受けられるかどうか気になるところではあると思います。

ブライダルエステのメニューの中には、マタニティープランを用意しているサロンもあります。

メニュー内容は、妊婦さんの体に負担にならないように、マシーンを使わないオールハンドの施術や、大きくなったお腹に負担にならないような姿勢で受けることが出来るフェイシャルマッサージ、シェービングなど、妊婦さんの体調に寄り添った特別メニューになっています。

ただし、妊娠週数によっては受けられない場合もあります。心配な時は、主治医に相談しながらマタニティーでも綺麗になることを諦めずにいてくださいね。

ブライダルエステの種類と期待できる効果

ここでは、ブライダルエステのメニューとそれぞれに期待できる効果についてご紹介します。

シェービング(腋、背中、顔)

ブライダルエステのメニューの中でも、少ない施術回数で一番効果を実感出来るのはシェービングです。 シェービングをする部位は主に…

・顔
・うなじ
・背中
・二の腕

など、ドレスから露出している部分です。

また一口にシェービングといっても、2種類あります。

「本格シェービング」

カミソリを使用する本格シェービングは、理容師資格を持つ人でないと施術出来ません。また、保健所から認可を受けたお店でしか行うことが出来ないという条件もあります。

本格シェービングに期待出来る効果は、産毛の処理だけではなく肌表面の古い角質を取り除きピーリング効果も期待出来ます。美容成分の浸透力もアップし、施術後は吸い付くようなお肌に。
それらの効果が一番期待出来るのは施術から3~7日後です。

そのため本格シェービングを受けるなら、目安は挙式の3~7日前を目処に施術を受けましょう。

「ソフトシェービング」

産毛の処理が目的のソフトシェービングは、お肌が敏感な人におすすめ。肌に直接カミソリを充てず、電気シェーバーをして毛の処理を行うので、ソフトシェービングは肌に負担が掛かりません。

肌トラブルが少ない特徴があるので、挙式直前でも受け付けてくれるサロンもあります。

ただし、ソフトシェービングは産毛の根元をカットする施術です。どうしても、毛根部分の毛は残ってしまうことになります。そのため施術から2?3日してしまうと、チクチクと毛が伸びてきてしまうことにも。

ソフトシェービングを受けるなら、結婚式の直前である3日~前日の間に施術を受けるようにしてください。

フェイシャル

ブライダルエステの中でも、特に花嫁に注目されているのはフェイシャルエステ。やっぱり笑顔を引き立てる美肌にはみんな憧れを持つものですよね。

しかし美肌に憧れる一方、現状は以下のような顔の肌トラブルに悩まされている人が多くいます。

・潤いが足りず乾燥気味
・透明感がなくくすみがち
・毛穴が気になる
・フェイスラインのたるみ
・なかなか消えないニキビ跡

ブライダルエステでは、このような顔の肌トラブルに対する悩みに合わせてプランを組むことも出来ます。

また目的に応じて効果の出る施術回数や、期間が大きく違うのも気を付けておきたいポイントです。

例えば「透明感がなくくすみがち」であれば、血流が悪いことが原因と考えられるので、一度の施術で効果が表れることが多いです。しかし「ニキビ跡を解消したい」のであれば、肌質そのものを改善する必要があります。肌質改善はターンオーバーを促進して何度かお肌の生まれ変わるタイミングを迎えないと効果は見込めません。そのためブライダルエステ通いは、少なくとも3ヶ月以上は見ておく必要があるでしょう。

ボディ全身

ただ痩せるだけで、ドレスの着こなしが綺麗にきまる訳ではありません。メリハリのある体型がよりドレスのラインを引き立たせてくれます。

ブライダルエステではパーツ毎のケアからボディ全身の痩身まで目的に合わせてサポートをしてくれます。

デコルテ

顔と同様に透明感を気にしておきたいのがデコルテライン。胸元のドレスラインからフェイスラインをつなぐ重要な部位でもあり、花嫁を見るゲストの目に常に止まる場所です。

日焼け止めも、顔にはファンデーションの下にしっかり塗っていても、首もとからデコルテに掛けては手入れを怠っている人も多いのでは。ドレス試着で初めて顔とデコルテの肌色の違いに気付く人も多いのが現状です。

ブライダルエステでのデコルテケアは主に…

1.血流を促すリンパマッサージ
2.日焼けしてしまった肌を整える美白ケア
3.ツヤをかいふくさせるための保湿ケア

鎖骨周りにはリンパの流れが溜まりがちになるポイントがあり、そこをマッサージするだけでもくすみは随分改善されます。またデコルテの血流を促すことで、顔に流れる血流も良くなりくすみも改善されます。

背中

背中の皮膚は顔に比べて分厚く、そのため毛穴に汚れが詰まりやすい状態です。しかし背中はニキビが出来やすい環境にも関わらず、目が届かない分ケアが怠りがちに…。ドレスの試着で初めて自分の背中の状態を知って愕然とする花嫁も少なくありません。

ニキビは発症途中、炎症を起こしニキビ跡として残り色素沈着をしてしまうこともあります。その場合にはニキビ跡を消すのに数ヶ月の期間を要します。

ブライダルエステでは、肌表面に付着している不要物を取り除くピーリング。美容成分を肌深部まで届けるためのイオン導入などを複数回行うことでニキビ跡の解消と共に、ニキビが出来にくい環境を作り、またターンオーバーを促すことで日焼け後の黒ずみの改善を目指します。

二の腕

すっと差し出した腕からプルプルと揺れる二の腕お肉…。服の中に隠れている事の多い二の腕は、ドレス姿になると、その弛みっぷりが露呈してしまいどうしても目がいきがちに。二の腕は普段使わない筋肉なので、意識して動かさないとシェイプしにくい部位でもあります。

施術の内容は、固まってしまっているセルライトや筋肉をほぐすマッサージや、効率的に刺激を加えることで、弛んだ二の腕の筋肉をきたえるマシーンを使った施術などがあります。

また、二の腕の印象を良くするには、その周辺の脇や背中を丸く見せてしまっている脂肪の状態を改善することも大切です。

先輩花嫁がエステを受けてよかった部位

「ゼクシィ結婚トレンド調査2012」によると、約9割近くもの先輩花嫁たちはブライダルエステを受けているという結果に!

360度どこから見ても「美しい花嫁」でいるためには、先輩花嫁はブライダルエステでとくにどの部位を重視してエステを受けていたのか、アンケート結果はこのようになっています。

1位:シェービング(顔・背中)

注目すべきは、84.7%もの先輩花嫁がシェービングを実施したという結果です。特に背中から顔に掛けてのシェービングは満足度が高いようで、「肌の色がワントーン明るくなった」「美容液の浸透もよくなった」「衿足が綺麗になって和装の着こなしにも自信がついた」など、受けて良かったという口コミが多数見られます。

1回の施術でも見た目にも充分効果の見込めるシェービングは、ゲスト目線を気にした花嫁には高評価のようです。

2位:フェイシャル

セルフケアだけでは補えない肌質改善や、むくみやくすみも解消してくれるフェイシャルエステ。

「化粧ノリも違うし、肌がワントーン明るくなった感じ」「たるみが改善された」など効果を実感した口コミが多くあります。お肌に自信が付くと、結婚式当日の笑顔にも繋がりますよね。

3位:背中(ニキビ、美白)

普段目の届かない背中も、結婚式ともなればゲストから注目される部位になります。挙式中や、披露宴の移動中など常に後ろ姿だって花嫁は気にしておかなければいけません。

特に背中の開いたドレスを着るなら「背中のケアはマスト!」との声がある程、背中ケアは必須メニューのようです。

ゲストの前を通り過ぎても尚、見守ってもらうとどうしても注目されるのは背中。 背中のケアは、ニキビ跡や美白効果などフェイシャルと同じ位意識しておく必要があるかもしれませんね。

その他(デコルテ・ネイル・二の腕)

その他、肌の色味やくすみ具合から顔の印象を大きく左右するデコルテ、ほっそりすると上半身全体が引き締まって見える二の腕、ゲストからの注目以外にも写真撮影でアップを撮ることの多いネイルなどが続きます。

このように結婚式の花嫁をより輝かせるためには、ドレスから露出している部分全てがお手入れの対象になっているようです。

その中でも、自分にとっての優先順位をしっかり確認しながら、結婚式にはベストコンディションを整えておきたいものですね。

期間や回数をチェック

これからブライダルエステを受けるのなら、やっぱり気になるのは費用のことですよね。どのくらいの期間で、どんなエステを受けるといくら位掛かるのかは気になるところです。

ここでは、挙式までの期間に合わせて、その相場と施術内容をご紹介します。

じっくり【挙式から3~6か月前】

【相場】130,000~300,000円

「痩身でサイズダウン」や「ニキビや美白などの肌質改善」といった生活習慣と合わせてメンテナンスが必要なエステは、早くはじめる程効果が見込めます。その場合、最低でも3ヶ月前からははじめるようにしましょう。

はじめは月1回のペースではじまり、挙式1ヶ月間になると週1回の集中ケアとなります。

じっくり期間をかける分、選べるエステ内容の幅も広く目的に応じてじっくりケアすることで効果も充分に見込めます。

費用に関しては、受けるコース内容やプラン次第では通う回数も選べたりするので、サロンによって大きく異なります。最初のカウンセリングで、肌の悩みや改善したい場所を伝えて自分に合うプランやコースを選びましょう。

かけこみ【挙式1か月前】

【相場】50,000~100,000円

週1回のケアで、フェイシャル、背中、二の腕など気になる部分を短期間で集中的にメンテナンスしていきます。また、シェービングの試し剃りをするのは、万が一肌トラブルを起こしてしまっても結婚式までに改善出来るこの位の時期がベスト。

挙式1ヶ月前になると、結婚式の準備も佳境に入ります。注文したものの最終チェックや、司会者や音響の打ち合わせ、配席に変更がないかなど細かい部分も決めていく時期です。そのため、仕事と式の準備を両立している花嫁は、ストレスも溜まりがちに…。ブライダルエステは、体のメンテナンスだけではなく、リラクゼーション効果もあります。疲れた顔で挙式を迎えることのないように、ブライダルエステで心の疲れもほぐしてもらいましょう。

直前【挙式直前(1週間前~前日)】

この時期に受けるブライダルエステは、1回で効果の出る施術が中心になります。マッサージにより血行を良くすることでくすみを改善したり、肌ツヤを抜群によくするシェービングも挙式を目前に控えたこの時期がベスト。(ただし、シェービングの種類によっては直前でも効果の出る日数が異なるので注意しましょう。)

【1dayコース】

【相場】15,000~40,000円

挙式まで時間がなかったり、忙しくてブライダルエステへ掛ける時間が取れない花嫁には、おすすめの1Dayコース。 マッサージによる血行促進から、クレンジング、保湿パック、シェービングなどがセットになったプランなどがあります。体調次第でコース設定が難しいマタニティーや、前撮り前にもおすすめです。

コースによっては「挙式1週間前までに」といった規定があるので、施術を受ける際には注意が必要です。

【ブライダルエステサロン別】特徴や予算、口コミをチェック!

こちらでは、ブライダルエステを行っている主なサロン別に詳細をご紹介します。サロン毎に得意分野があるので、予算や先輩花嫁の口コミなども参考にしながら自分にあったサロンを見付けてください。

美4サロン http://www.be4.co.jp

【特徴】

ブライダルエステ専門のサロンとして口コミでも人気の「美4サロン」。 本格シェービングを受けられたり、その他のメニュー内容もパーツ毎に肌状態に合わせた詳細なメニュー展開になっているのも魅力。例えば「フェイシャル」であれば、4種類のプランから選ぶことが出来ます。

【予算】

施術回数は、決められた回数をこなしていくのではなく、予算や肌の状態に合わせて選ぶことが出来、受ける回数が増える程お得になるのも嬉しいポイント。

予算はシェービングの1万円代?。フェイシャル・くすみ・たるみなど悩みに合わせてプランを組むことが出来る「全身オーダーメイドプラン」では、20項目の中から予算や通う回数を選ぶことが出来¥128,000と、一般的なブライダルエステ相場に比べれば比較的低価格になっているのも注目です。

【口コミ】

「美4サロンのいいところはなんといっても料金が安いところ」
「料金が安く効果がある」
「特に料金や安いという点は嬉しい」

など他のサロンに比べてリーズナブルな部分を評価する口コミが沢山みられます。 その他、エステの効果はもちろん、スタッフの対応を評価する口コミも多く見られ、トータルで高評価を得ています。

たかの友梨

https://www.takanoyuri.com/course/bridal/white.html?utm_source=affi&utm_medium=affiliate&utm_campaign=bridal&trkid=opt_notpoint

【特徴】

広告展開も広くされていることから認知度の高い「たかの友梨 ビューティークリニック」。もちろん、こちらにもブライダル専用のコースが用意されています。

1ヶ月の集中コースから、3ヶ月掛けてゆっくりフェイシャルとボディをケアするコースまで大きく4つのコースが用意されています。3ヶ月のコースでは、挙式までのスケジュールに合わせてブライダルエステに加えて、ハワイ発祥のリラクゼーションマッサージ「ロミロミ」で、挙式前の忙しい花嫁のメンタルにも寄り添うコース内容になっています。

【予算】

値段も意外とリーズナブルで、挙式1ヶ月前のフェイシャル集中コースである「パールコース」は32,400の設定。フェイシャルエステとなっていますが、内容はデコルテや頭皮マッサージなども含まれていて、顔周りをトータルでケアしてくれます。2パターンのプランから選ぶことが出来るので、自分の理想のカタチに合わせたプランを選んでみてください。

その他、スピーディーにトータルケアをしたい人向けの「エメラルドコース¥64,800」、じっくり時間を掛けてトータルビューティーを目指す人向け「ダイヤモンドコース¥205,200」など、挙式までの時間に合わせてプランを選ぶ事も可能。

【口コミ】

特に痩身においては、定評のあるたかの友梨。口コミでも一定の評価が見られ
「背中がすっきりした」
「デコルテが綺麗になった」
「二の腕がスリムになった」
などパーツケアを評価する声も。また丁寧なカウンセリングにより生活習慣へのアドバイスも参考になったという声もあります。

一方では、勧誘を懸念する声や「料金が高い」といった口コミもあります。施術を受ける前には、どのようなコースを受けるのかというカウンセリングもあるので、施術を受けたい部位や理想をしっかりと伝え目的や希望、予算にあったプランを組みましょう。

ヴァンベール https://www.vent-vert.net

【特徴】

痩身と本格シェービングがウリのブライダルエステ専門サロン「ヴァンベール」。

HPでは悩みや予算、挙式までの期間を入力すれば自分にピッタリのプランを選ぶことが出来る「ブライダルエステプラン診断」があります。実際にお店に行くまでに、ある程度自分の希望に合わせて予算が見えることはとっても安心ですよね。

痩身を得意としているサロンだけに、「二の腕のたるみ」「背中のはみ肉」「上半身ムダ肉」など細かい部分を集中的にケアしてくれる痩身プランも。

【予算】

1dayのコースが¥28,000~。この中には「フェイシャル・首・デコルテ・背中の美白やシェービング」といった、挙式を控える花嫁の必須ケアが詰め込まれています。また、同じ1dayでも顔はもちろん、デコルテや背中、二の腕などボディケアも含まれたプランもあり、挙式まで時間が無かったり「やっぱりエステを受けておけば良かった…」とギリギリになって後悔している花嫁には、是非トライして欲しいプラン内容です。

【口コミ】

「エステが初めてでも丁寧なカウンセリングで安心して受けられた」
「スゴく丁寧でわかりやすかった!」
「スタッフの方がきさくで、ブライダルエステについて何も知らなくても楽しく通うことができた」
「丁寧にカウンセリングしてくれたので安心して申し込むことが出来た」
とスタッフの対応とカウンセリング評価の高いヴァンベール。

また「施術前と施術後に数値測定してくれるので効果が分かりやすかった」と、施術面の評価だけではなくその効果の分かりやすさも魅力の1つ。

シーズラボ http://www.ci-z.com/lp/lp_bridal/

【特徴】

通常のエステだけでは直り難いニキビ跡や黒ずみ、色素沈着などを医師開発のケアで、サポートしてくれるのが「シーズラボ」。 エステサロンのリラクゼーションも感じながら、美容医療に近いエステを受けることが出来ます。 肌質や体質に合わせて、詳細にメニュー内容を決めてくれる「オーダーメイドメニュー」となっていますが、ケアを進めるにあたり肌状態が変われば、都度メニューの変更も可能。結婚式をベストなコンディションで迎えるためのサポート体制は万全です。

【予算】

挙式6ヶ月前(300,000)のコースから2週間コース(46,500)まで設定。その中でも人気なのは、挙式2ヶ月前から受けられる全11回の「エメラルドコース」(118,800)です。ニキビ跡を根本からケアしてくれ、更には再発しない肌へと導いてくれるメニュー内容になっています。

顔だけではなく、背中のニキビにも悩んでいる花嫁には注目ですね。

【口コミ】

特徴でもある美容医療に近いエステを受けられるシーズラボ。そのためか
「背中のニキビ跡が消えた」
「顔にニキビ跡がずっと残っていて気になっていたのに薄くなった」
「半年通って、ニキビがなくなり、肌質も柔らかくなった」
と、ニキビ跡に効果があったという声に加え、肌質の改善を評価する口コミが多数見られます。

まとめ

ブライダルエステを実感出来る期間や回数についてご紹介しました。

このように、ブライダルエステはドレス姿の花嫁をもっと綺麗に見せるためのお手伝いをしてくれます。そのためにも、ドレス試着のときには運命の1着だと思えるドレスが見つかれば、鏡に映る自分の姿を360度くまなくチェックしておいてください。

自分の改善すべき点が明確になり目的が明確になれば、必然的にブライダルエステを受けるべき期間や施術内容、回数の見込みがわかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*